■クライアントからの依頼内容
宴会の受注増加を考えています。
何か良い販促ツールはないでしょうか?
現状は地域情報紙とリーフレットで販促をしています。
地域情報紙への定期的な掲載とリーフレットの配布を行っているにも関わらず
イマイチ伸び悩んでいる状態。リーフレット写真も食欲をそそる感じではありません。
情報紙、リーフレット、店内SPすべてにマンネリ化が見られるのかもしれません。
お客様の入りが悪い訳ではないにも関わらず伸び悩んでいる原因として、マンネリ化と情報量の少なさが考えられます。常連客への再アピール、新規顧客開拓のためにはデザインの刷新と情報量の増加が最善の方法と判断。オフィシャルのホームページも無かったので合わせてご提案。
■オフィスジノのご提案
提案媒体
リーフレット/ホームページ/店内ポスター/グランドメニューの刷新/撮影
提案媒体
リーフレット/ホームページ/店内ポスター/グランドメニューの刷新/撮影
○リーフレットを宴会に特化し、お店のブランドイメージに合う魅力的なものに変更
○宴会コースやイメージカットのカメラマンによる撮影
○クロスメディア戦略としてグランドメニューの刷新とオフィシャルホームページの製作

宴会の受注増加を図るために年2回(春夏・秋冬)宴会に特化したリーフレットの製作と撮影をご提案。宴会メニューひとつひとつをきちんと撮影することで宴会コースの選択肢を広げつつ、「次はこっちも食べてみたいな」と視覚的にも誘導。オフィシャルホームページにも同詳細を掲載しネットからも誘導。店内SPとして宴会ポスターを数種類ご用意し通常のお客様にも宴会を促します。またクロスメディア戦術としてグランドメニューの刷新を提案、ご宴会で来店されたお客様に「通常メニューも食べてみないな」と感じてもらい、お店自体の印象をさらにアピールし『また来たい居酒屋』と思ってもらうことで宴会のリピートと常連化を狙うようご提案しました。
撮影をしたおかげで、違うコースを食べにきてくれるリピーターが増えました。
お電話予約の際、ホームページを見ながらご注文される方が増えました。
以前はリーフレットをお持ちでない方はコース名と料理内容を説明して行き違いなどがありましたが、ホームページのおかげでそういったこともなくなりました。
メニューも実物の写真を掲載しているのでお出しした際に「写真より美味しそう」や「写真よりボリュームがある」といった良い驚きをいただきます。

Copyright © office JINO All rights reserved.